Intelligent Web Intelligence

Terrogence, SenseCy and Sixgill Announce a Strategic Partnership

May 18, 2016

Terrogence, SenseCy and Sixgill have formed a strategic partnership to deliver next generation integrated big data analytics and cyber threat intelligence for Japanese clients. The new venture allows organizations to create their own personal collection lists and real-time threat alerts enhanced with actionable intelligence. We look forward to working together to produce high quality intelligence for our customers.

「テロジェンス(Terrogence)、センスサイ(SenseCy)、シックスギル(Sixgill)が戦略パートナーシップを締結し、日本で次世代統合ビッグデータ分析、サイバー脅威インテリジェンスの提供を開始」

 

この度、テロジェンス(Terrogence)社は、センスサイ(SenseCy)社及びシックスギル(Sixgill)社の2社と戦略パートナーシップを提携し、日本の民間企業及び政府関係機関に対して、次世代統合ビッグデータ分析、サイバー脅威インテリジェンスを提供いたします。

 

近年、世界各国の民間企業及び政府機関は、世界規模で進む脅威の多様化・急増という未曽有のリスクに直面しています。この様な事態に対処すべく、テロジェンス社は、センスサイ社及びシックスギル社と共同で、ビッグデータ分析及びインテリジェンス提供ツールを開発いたします。

 

第一弾の共同開発ツールは、隔離されたダークネットから収集したビッグデータと、民間企業や政府機関に提供しているインテリジェンスデータを組み合わせるという新たなアプローチから開発される、サイバー脅威インテリジェンス(CTI)です。このツールによって、民間企業及び政府機関は、データの構造化を問わず、全フォーマットの個別データ収集が可能となるだけでなく、効果的なインテリジェンス分析をベースにした、リアルタイム脅威に関するアラート通知機能を強化することが可能となります。この結果的、日本のビジネスコミュニティ及び政府機関の所属する多数のユーザーに対して、タイムリーな分析・インサイトの提供が可能となるだけでなく、最先端の技術を駆使することで、これらの分析・インサイトをビジネスオペレーションの現場に効果的に落とし込んでいくことも出来ます。

 

テロジェンス社は、センスサイ社及びシックスギル社と連携して、ネタニヤ(イスラエル)の本社内にサイバー脅威インテリジェンスセンターを設立し、加えて、先進的なサイバー脅威監視サービスを24時間体制で提供する日本の戦略提携パートナー拠点に専門家集団を配置することで、日本における密接な共同関係と継続的な共同イノベーションを支援いたします。

 

【テロジェンス社 Shai Arbel 代表取締役社長 コメント】

「ビッグデータ分析とインテリジェンスという新時代を迎えるにあたり、各企業は顧客の困難な課題を解決するソリューションを提供し続けることが要求されています。我々は、民間企業へのサイバーセキュリティ脅威に対処する為に、革新的なベンチャー企業シックスギル社との提携することを決断しましたが、その理由は、良質なインテリジェンスと組み合わせた情報(インサイト)は、企業の物理的及びバーチャルな財産を防衛する最も効果的な手段の一つであると確信しているからです」

 

【シックスギル社 Avi Kasztan共同創立者兼代表取締役社長 コメント】

「テロジェンス社、センスサイ社と戦略パートナーシップを締結することを喜ばしく思っております。弊社のビッグデータ分析を活用したサイバー脅威探知と、輝かしい実績を誇るテロジェンス社の方法論を組み合わせることで、日本市場で有力なサービスを展開できると確信しています」

 

テロジェンス社:

2004年設立。世界の安全保障・防衛機関及び民間企業が必要とするインテリジェンスニーズに対応可能な高度技術を有する、イスラエルのウェブインテリジェンス企業。独自のインテリジェンス収集ツールを駆使して、世界20カ国以上の顧客のニーズに合わせたテイラーメイドのインテリジェンス支援を行っている。

 

センスサイ社:

2013年設立。イスラエルの新興サイバー脅威インテリジェンス会社。民間企業及び政府機関に対して、サイバー脅威の特定及び監視サービスだけでなく、重要財産への被害リスクの軽減、継続的なビジネスオペレーションの確保、法的責任リスクの最小化までを含めたサービスを提供している。

 

シックスギル社:

2014年設立。ネタニヤ(イスラエル)に本社を構えるサイバー技術開発企業。隔離されたダークネットからの自動情報収集、監視、分析等を行うことが可能で、ダークネット上の可視化されていないソーシャルネットワークを識別する技術も有している。この技術によって、企業及び政府機関は、被害を受ける前に脅威を特定するだけでなく、各脅威に優先順位を付すことでより精度の高いリスク分析が可能となる。

 

 

 

 

 
 

WEBINT Technology

All of our advanced Web Intelligence Services are predicated on the HIWIRE™ Web Intelligence System by webintPro.  HIWIRE™ by webintPro is the only complete WEBINT solution that allows end-to-end, target-centric exploitation of Internet Social Media, integrated with proactive engagement tools based on advanced Virtual HUMINT™ methodology, and all controlled with WEBINT-specific data and workflow management.

Solutions & Services

Download our Intelligence Subscription Reports Brochure and our  Solution White Papers for Corporations (must be logged in) to see how we address particular challenges faced by different industries using a strong WEBINT capability.